涙…

画像

白血病…

ライブ以来

何かとお世話になっている
夏樹陽子さんから

このお芝居のチラシを頂きました…

夏樹陽子さんも院長先生役で出演してから

ずっと見守り応援し続けている舞台です

私は実父を34年前に白血病で亡くしています

実は私も力になれるならと
4年前に臍帯血の提供を希望していたのですが

血縁者が白血病だと

私自身は元気でも

出来なかったのです…

資料によると骨髄移植には血縁者の条件はないような…?
私も提供出来る…?!

医学が進歩して

今は骨髄移植のドナーが見つかれば

助かるかもしれない命

どうか一人でも

共感して頂けたら…とゆう思いでいっぱいになりました。

この友情とゆうお芝居は

実話がもとになってます…
命の尊さ…

友情…

愛…

家族愛…

いろいろなメッセージが
ありました

TOSHIさんのチラシにあるコメントにもあります…

一番大切なのは何か…

忘れかけている何かを

気付かせてもらえる…

そんな舞台かと思います

博品館では2月28日日曜までです

どうか一人でも多くの方に足を運んで頂けることを願っております


私の嗚咽しそうになった場面は

病室のベッドで小さい頃から好きだった、マッチ売りの少女のお話しを主人公あゆみが、お母さんにお話して…とせがみ話し聞かせてあゆみが眠りにつくシーン

読み聞かせている時の自分の子供とダブり、我が子が元気で居てくれたら、自分の命と引き換えることが出来たなら…と


母親の気持ちはいかばかりだろう…と


改めて我が子が元気でいてくれるありがたさを身に染みた時間でした…


チケット予約は
カンフェティ:WEB予約
http://confetti-web.com/電話予約
カフェンティチケットセンター
0120240540
全席指定
一般5500
学生4000
シニア4000
小中高生1800

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

40歳男性(職業:木こり)
2010年02月11日 17:07
わたしは6歳の時、父親を亡くしました。白血病ではなかったのですが、焼身自殺です。幼かった私には「死」と言うものが理解できずに、一生懸命、父の亡骸に「早く起きて遊ぼう」と話しかけていたそうです。昔々の話です。
今は病院で勤務しています。もちろん脊髄バンク・アイバンクに登録していますよ。
さとみ
2010年02月11日 18:53
妙子さん始めまして♪さとみといいます。いつも応援させていただいています♪
白血病…私も去年に父を白血病で亡くし、身近な人の死をもって改めて命の尊さについて考えさせられました。ニュースで事件などを見ると命のぞんざいな扱いに怒りを覚える事もあります…。これから、亡くなった父の分まで、今ある命を大切に生きていこうと思います。私の健康が父の望みでしょうから…。
妙子さんもお身体に気を付けてくださいね♪応援しています♪

この記事へのトラックバック